【元さくら学院】杉崎寧々の卒業後の現在の活動は?看護師を目指して勉強中との声も
元さくら学院の杉﨑寧々さん、さくら学院は中学卒業と同時に卒業する決まりになっています。杉﨑寧々さんも無事に卒業となりました。卒業後の進路は夢である看護師を目指すそうです。今は一般人ですので情報は有りませんが既に夢を叶えているかも知れません。

更新: 2018/5/23

杉﨑寧々さんは初代ミニパティとして大活躍

杉﨑寧々さんは初代ミニパティに選ばれて大活躍されています。さくら学院の部活活動として結成されたユニットですが、農林水産省提唱のアイドルグループですので、お国のためにもなっています。

活動期間は2009年4月から2011年7月という約2年ですので、地方のイベントで食育を行う以外にもライブ活動も行っていましたので、かなり大活躍をされました。

ミニパティはCMにも出演されており、全国親子クッキングコンテストの告知CMにも出演されています。他にも野菜嫌いを克服するためのフリーマガジンの記事に連載されたり、写真集しろといろが発売されていますので、杉﨑寧々さんファンの方にはたまらないのではないでしょうか。

ちなみにミニパティは農業プロジェクトの一環で始まりましたが、人気は続き、グループのメンバーが立ち代わり3代目まで続いていますので、かなり話題性と人気のあるアイドルグループでした。

また沢山の額局も発表されており、CDアルバムとして発売されています。すべて歌詞の内容はバースデーケーキやカレーなど食べ物について歌われている点が子供から大人まで受け入れられることになりました。

杉﨑寧々さんのデビューのきっかけは商品目当て

杉﨑寧々さんのデビューのきっかけについてあまりコメントがないのでわからないのですが、さくら学院の公式サイトに掲載されている本人の手紙文によれば、アイドルになったのは実は商品目当てでオーディションに応募したことがきっかけだったそうです。

小学校3年生の時のオーディションでしたので、かなりのラッキーガールだと言っても良いでしょう。アイドルになるのは多くの人から選ばれなければなりませんので並大抵のことではありません。

杉﨑寧々さんがアイドルになれて良かったと思うことは、アイドルになってとても幸せだったことと、多くの人に出会うことが出来たことだと言っています。また小学校3年生の時の選択についても過去の自分に感謝しているので、結果的に良かったのでしょう。

卒業時には卒業メンバーで八丈島へ卒業旅行に行かれているので、卒業メンバー同士の絆も深く5年後にみんなで再開したいと語っていますので、そろそろ、その約束の日は近づいているのかそれとも既に再開されているのかもしれません。ファンの方にとってはメンバーの成長はとても楽しみなことです。

杉﨑寧々さんは夢に向かって頑張るアイドルでした

杉﨑寧々さんはさくら学院のアイドルで大活躍されてきました。さくら学院の部活動で農林水産省の初代ミニパティとして食育をテーマにしたアイドル活動も精力的に行っていましたので、小さなお子様から大人まで幅広いファン層がいらっしゃいます。 さくら学院は中学卒業と同時にメンバーを卒業しなければならない決まりがあります。杉﨑寧々さんは芸能界を引退し、一般人として看護師の夢を追うことを目標に頑張っていらっしゃいます。現在の姿については情報は全くありませんが、もしうまくいけばすでに看護師で働いている可能性もあるかもしれません。
2 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事