2018年03月17日
2018年03月17日
| さくら学院

【元さくら学院】堀内まり菜は現在夢だった「声優」として活躍中!

さくら学院の堀内まり菜さんは、現在はグループを卒業し、声優や女優として幅広く活躍しています。もともと堀内まり菜さんの夢であった声優として活動しているのはファンとしてはとても嬉しいですね。今回はそんな堀内まり菜さんについて紹介していきます!

目次

堀内まり菜さんのプロフィールは?



さくら学院の卒業メンバーの堀内まり菜さんは、さくら学院卒業後もアニメ声優として現在も活躍中で、所属事務所はアミューズです。

堀内まり菜さんの生年月日は1998年4月29日生まれ、東京と出身、現在は18歳です。

さくら学院当時のプロフィールによれば身長は150cmでしたが、現在はもう少し身長も伸びていることでしょう。

趣味は歌やアニメ鑑賞、短距離やテニスなどスポーツも大好きな女の子です。

さくら学院在籍当時は2012年度生徒会副会長と、2013年度生徒会超を務めていました。

2013年度転入式ではさくら学院の3代目生徒会長に任命され、2014年3月30日は渋谷公会堂で卒業公演を行いました。

卒業セレモニーでは卒業生代表をして答辞を読み多くのファンに惜しまれながら卒業をしていきました。

さくら学院では、中学を卒業すると卒業しなければならない決まりがありますので、アイドルをそのまま卒業する形となりますが、卒業後もさくら学院のイベントでゲスト出演をして活躍をされていました。

部活動はミニパティと科学究明機構ロヂカなどに属しています。

リカちゃんの声担当で声優として活躍する堀内まり菜さん



堀内まり菜さんはさくら学院を卒業した後、2014年4月にタカラトミーのリカちゃんが結成したというコンセプトでHGSというアイドルユニットの香山リカ役で歌唱担当をしています。

女性らしい伸びのある素敵な歌声でリカちゃんファンの子供たちを楽しませました。

他にもNHKアニメのくつだるではメインキャストの猫田カオル約を担当しています。

くつだるの中でマボロシラ部というグループを結成し、主題歌を歌いデビューシングルも発表しました。

他にも堀内まり菜さんは様々なアニメの声優でさくら学院卒業後も大活躍されている現状です。

堀内まり菜さんは元々漫画やアニメが大好きな女の子でした。

さくら学院でアイドルで活躍している間も声優アーティストになることを夢見ていました。

将来の夢を確実に叶えることができた堀内まり菜さんはある意味、目標に向かって頑張ることができる素晴らしい人だと評価することができるのではないでしょうか。

特徴のある声と歌唱力もある素晴らしい歌声ですので、これからもアニメ声優として大きく羽ばたいていくことでしょう。

堀内まり菜さんは演技力も買われて舞台やテレビドラマにも活躍中!

堀内まり菜さんはさくら学院卒業当時は、アニメの声優で仕事をしたいと言っていました。

若干15歳で既に将来の進路や夢を語ることが出来るのはとても素晴らしいことです。

堀内まり菜さんの凄い所は、自分の夢であった声優を叶えることが出来ただけでなく、それ以外の才能も生かすことが出来たということです。テレビドラマの女優で活躍もされています。

2009年度にはフジテレビの十津川刑事の肖像人捜しゲームや2013年9月にはTBSの釣り刑事4にも出演しているので、これからは女優としての仕事も増えていく可能性があるでしょう。

他にも舞台ではネオロマンスステージ「金色のコルダステラミュージカル」で妖精のリリ役で出演されたり、カードファイトヴァンガードでは飛田マイという役柄を演じており、舞台女優としてもその才能を開花させることができました。

現在はグラビアや雑誌モデルなどの仕事も増えており、テレビや雑誌などでのマスメディアに登場する機会も沢山増えてきています。自分の好きなことを仕事にすることができ、幸せでやりがいのある毎日を過ごしているのでしょう。

ちゃおガールオーディションがシンデレラストーリーの始まり

堀内まり菜さんが芸能界入りしたきっかけは、ちゃおガールオーディション2007でスマイル賞を取れたことが、シンデレラストーリーの始まりでした。この賞を取ることができなければ、さくら学院をプロデュースしているアミューズ事務所に入ることも出来ませんでした。

ちゃおガールに選ばれると、キッズモデルで活躍する場も増えていきますので、顔が売れればテレビドラマや映画、CMなどの仕事もどんどん増えていきます。

実際にちゃおガールオーディションで賞を取った後は、堀内まり菜さんはさくら学院の前身でもあるミニパティの初代メンバーとして選ばれ、アイドルとして活躍することができました。

可愛らしいルックスと愛らしいキャラクターは男性ファンの心をつかみ、さくら学院では生徒会長を務めるほどになっていきました。堀内まり菜さんは喋り方や動きなどが独特ですので、そうした面もなんだか守ってあげたくなる女の子だという印象を持たせてしまうのではないでしょうか。こうした様々な点が、幸運を次々と呼びこみ、多くの仕事を手に入れるきっかけになりました。





堀内まり菜さんの性格について

トピック162/要素7243

わらびもち (@Nyon_0922) | Twitter

The latest Tweets from わらびもち (@Nyon_0922). ❥❥❥❥父兄歴2013年~ #白井沙樹 #山出愛子 ❥❥❥❥once歴2017年~ #ナヨン #ジヒョ. H29.8.19~

堀内まり菜さんの性格は独特なキャラクターなので、一見すると自由奔放な人だと誤解されがちなのですが、実際は違います。同じ元メンバーの武藤彩未さんは堀内まり菜さんは普段は周りにとても気を使ってしまって、自分で何でも抱えてしまうタイプだとコメントされています。

1人で何でも抱えてしまうこともあるので、無理して頑張ることもあるそうです。行動が少し変わっていたり、声に特徴があると、変わった人だというレッテルをよく貼られてしまうこともあるのですが、さすが同じさくら学院のメンバーとして活躍していた仲間の目には、堀内まり菜さんの本当の性格はお見通しなのでしょう。

堀内まり菜さんが自分の夢を叶えることが出来たのは、普段から自分がアニメ好きだということや、アニメの声優になりたいということを公言していたため、さくら学院卒業後もこうしたアニメの仕事を任せられるようになったのに違いがありません。

普段から自分の夢ややりたいことなどを周囲に公言することが出来た堀内まり菜さんだからこそ、チャンスをつかむことが出来たのでしょう。

堀内まり菜さんの今後の活躍が楽しみです!

堀内まり菜さんはさくら学院では生徒会長を務めるほど、アイドルとして大活躍をされてきました。最初のアイドルになったきっかけはちゃおオーディションがきっかけで、それも賞品目当てというものでしたが、入賞後は次々と色々な仕事が舞い込み、さくら学院のアイドルになることができました。

卒業後は自分のやりたかった声優の仕事以外にもテレビドラマや舞台女優としても活躍されています。アイドル卒業後は消えてしまう芸能人もたくさんいますが、堀内まり菜さんは見事自分の夢を叶えることが出来たアイドルだといえるでしょう。

さくら学院に関連する記事