【元さくら学院】野津友那乃(本条友奈埜)の現在は?大学進学のため休業中?
野津友那乃さんはさくら学院に所属していましたが、2014年に卒業をしました。2017年まで芸能活動をしていましたが、現在は進学のために芸能活動をやめています。今回はそんな野津友那乃さんについて、紹介していきます!

更新: 2018/3/2

野津友那乃さんのプロフィールは?

野津友那乃さんは、東京都出身の1999年12月14日生まれの現在18歳です。

血液型がO型、身長が168cmとアイドルにしては長身のスタイル抜群の体型です。

もともと野津友那乃さんは、2009年「ちゃおガール2009オーディション」で準グランプリを受賞したことがきっかけで芸能界入りを果たしました。

それで、2012年5月6日から、学校生活とクラブ活動をテーマに色々な分野で個性を表現していく成長期限定ユニット「さくら学院」のメンバーに入って活動を開始しました。

さくら学院の派生ユニットでは、テニス部、バトン部、購買部、トーク委員長など幅広く活動をしました。

およそ3年間の活動の末、2015年3月29日にさくら学院を卒業して、同年5月25日には改名を果たします。

その後は暫く女優さんとしてドラマや映画の吹き替えなど精力的に活動を行ったものの、2017年2月3日に自身のSNSにおいて、大学への進学を目指すため同日の投稿をもって芸能活動に区切りをつけることを発表しました。

現在は一般人として学生生活を謳歌されています。

野津友那乃さんの卒業後の進路は??

野津友那乃さんは、小さい頃から色々なドラマのジャンルがある中でも特にコメディが大好きだとインタビューで語っています。

具体的な作品を挙げると、「スイート・ライフ」という海外ドラマや尊敬する深津絵里さん出演の映画「マジックアワー」がお気に入りだという事です。

コメディー作品を見ているだけで、自分が落ち込んでいる時に大笑いをして鬱屈した気持ちを全部吹き飛ばすことができるそうです。
そのため、「自分も人のことを笑わせる演技ができる女優さんになりたい」と告白しています。

また、「さくら学院のトーク委員長になって喋ることが大好きになったので、バラエティに出たりグルメレポートもしてみたい」と語っていました。

ただ7年間の芸能活動の末、2017年に芸能界を引退する旨を自身のブログ内で告げています。

「この7年半で学んだ事を武器にして、これからもさくら学院の卒業メンバーのスーパーレディーを目指して頑張ります」という事です。

ファンからは、「10代は普通の学生として色々な経験積んだ方がいい」「楽しい学生生活を送って幸せになってください」と応援の声が相次いでいます。

野津友那乃さんの性格

野津友那乃さんの性格については、おっとりとした性格で、常にマイペースだと周りからは言われていました(笑)

基本的に野津友那乃さんが所属していたさくら学院は、元気で活発な子がたくさんいたそうです。そんな元気な女の子の中で一人おっとりしている人がいたので、すごく異彩を放っていたとメンバーから語られています。

それと、さくら学院に在籍中から、野津友那乃さんは根が真面目で細かなところまでキチンとしていないと気が済まない性格だったといわれています。

なので、さくら学院の歌やダンスなどのレッスンの際は、周りに細かくダメ出しする役を務めることが多々あったようです。あまりに厳しく指導するので、ある意味、嫌われ役だったといえるのかもしれません。

また、野津友那乃さんは、美人顔かつ長身でスレンダーな体型なので、第一印象はすごくクールな印象を受けたメンバーが多いという事です。そして、喋らせると必ず毒を撒き散らすという意地悪なおばさん的な性格なので、最初はとっつきにくいと感じるメンバーが多かったそうです。
次ページ:
野津友那乃さんの意外な趣味は??など
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事