【欅坂46鈴本美愉】すずもんは紅白では倒れてしまうほどの頑張り屋!
欅坂46の鈴本美愉さんは「すずもん」や「もん」というニックネームで親しまれています。欅坂46でもフロント常連で、高いダンススキルがあります。「田舎育ちの栗娘」というキャッチコピーもある、そんな彼女の魅力をご紹介します。

更新: 2018/1/5

鈴本美愉さんのプロフィール

ニックネーム:すずもん、もん、みゆちゃん
生年月日:1997年12月5日生まれ
出身地:愛知県
身長:155cm
血液型:AB型
選抜回数:5回
合格期:1期生(2015年欅坂46第1期生オーディションに合格)
特技:料理、お菓子作り、パン作り
キャッチコピー:田舎育ちの栗娘
欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」は誰もが知る大ヒットデビュー曲ですが、平手友梨奈さんの横でも鈴本美愉さんはフロントを張り、その後のシングル曲でもフロントメンバーを務めています。

その理由は鈴本美愉さんの卓越したダンススキルに定評があるからです。

鈴本美愉さんはヒップホップダンスやジャズダンスを3年ほど経験しており、最新シングル「風に吹かれても」の中でも高難度のダンスを踊っています。

ダンススキルをアップさせるための職人気質やあっさりした性格もあり、「不器用なかっこよさ」とファンに言われてしまう彼女ですが、顔芸をする一方で照れ屋な人見知りという一面もあります。

素直な性格のために飾らずにあっさりと表現をすることで「クール」だと勘違いされてしまうこともあります。

しかし、メンバー思いのエピソードもあり、バラエティでもリアクション役として重宝されるなど、色々な表情を見せてくれます。

鈴本美愉さんの出演作品

<音楽>
サイレントマジョリティー
手を繋いで帰ろうか
キミガイナイ
世界には愛しかない
語るなら未来を・・
青空が違う
二人セゾン
大人は信じてくれない
制服と太陽
不協和音
割れたスマホ
真っ白なものは汚したくなる
風に吹かれても
避雷針
波打ち際を走らないか

<テレビ番組> 「欅って書けない?」
「徳山大五郎をだれが殺したか」
「残酷な観客達」
欅坂46の鈴本美愉さんは出演したMV作品では優れたダンステクニックを披露しています。

特に「サイレントマジョリティー」や「世界には愛しかない」(語るなら未来を…)でも難易度が非常に高いダンスが見られます。

最新シングル「風に吹かれても」(2017年10月25日リリース)でも笑顔に加えてキレキレのダンスが見られます。

鈴本美愉さんの過去から現在のMVの多くは特徴的なダンスが入っており、155㎝という小柄でありながらも、高度なダンステクニックを使った表現力で魅了しています。

ダンスセンスがありながら、本人はもっと上達したいというストイックな職人気質も持ち合わせています。

鈴本美愉さんは現在も欅坂46で活躍中!

鈴本美愉さんはここでもご紹介しているように常にレベルの高いダンスパフォーマンスで知られていますが、握手会などの完売速度が他のメンバーより遅いと言われています。

あっさりしたキャラで人に媚びを売るのが苦手な性格が災いしたと言われていますが、これらの噂も人気アイドルならではです。

最近はソロでグラビアに登場することもあり、バラエティではリアクション芸も上手だと言われています。

常に最高のパフォーマンスを見せようとしている彼女ならではの意識が逆に働いた結果、上手に気持ちを伝えられないという不器用さもあるようです。

ストレスが原因で太ったとも言われていますが、現在はすっきりと前のままのかわいい容姿に戻っています。

美しく愉快な子にという意味で美愉という名前がついているとのこと、今年はさらなる飛躍が見られるでしょう。
次ページ:
鈴本美愉さんの現在の所属事務所は?など
1 / 3

鈴本美愉に関連する記事

欅坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事