【瑞季】私立恵比寿中学を卒業後現在は女優として活躍中!
私立恵比寿中学で活動をしていた瑞季さんは、2015年に卒業をし、現在は女優として活動をしています。今回は、私立恵比寿中学の基礎を作ったといても過言ではない瑞季さんについて紹介していきます。

更新: 2018/3/2

瑞季さんのプロフィールは?

私立恵比寿中学卒業メンバーの瑞季さんの誕生日は1997年2月27日、出身地は神奈川県、血液型はO型、2018年2月時点ではスターダストプロモーションに所属しています。 瑞季さんは、2009年8月4日に結成された私立恵比寿中学の結成時メンバーです。メンバ−カラーはレッドで、明確なリーダーというものは存在しませんが、リーダー的な存在として活躍しました。2014年4月15日の日本武道館コンサートで、杏野なつ、鈴木裕乃とともに卒業しました。同時に瑞季さんのメンバーカラーであったレッドが永久欠色、出席番号1番も永久欠番となりました。 私立恵比寿中学メンバー当時の瑞季さんは、初代ダンス部部長を務めており、切れのある動きを活かしてメンバーたちを引っ張りました。その他の活動では2012年から星野美玲と鈴木裕乃とのユニット「フリンデルガール」、2013年からはぁぃぁぃの愛称で知られている廣田あいかとのユニット「crossover」、さらに真山りかとの「おりじねぇたぁ」など、私立恵比寿中学の初代メンバーのリーダーとして活躍しています。

瑞季さんの転校理由はなんだったの?

瑞季さんが転校したのは、2014年4月15日のことでした。初代メンバーであった真山りかが現在でも活動しているのに、瑞季さんは転校した理由は何だったんでしょうか、不思議ですよね。 その理由とは女優の道を進みたいということだったんですね。私立恵比寿中学では、アイドルとして様々な活動をしています。例えば無料ライブなどを家電量販店などで展開しており、初代メンバーたちの気持ちを盛り上げるのも瑞季さんの役割だったんですね。何事も初めての活動では、知ってもらうことから初めないといけませんので、いろんな苦労をしているはずです。 私立恵比寿中学がメジャーデビューを果たした2014年を機に女優としての人生を考え始めました。またかつての人気ドラマをリメイクした「GTO」に出演されています。 もう一つ理由が大学進学でした。最近ではアイドルでも有名大学卒業する方も増えていますが、瑞季さんも将来設計を大切にしていたんですね。転校したのは15歳の頃ですからちょうど中学卒業くらいになるんですよね。この年齢で将来設計を持つなんて立派です。

瑞季さんのキャラクターは?

瑞季さんの素朴なフェイスからもほんわかとした優しさを感じられますよね。そのキャラクターを説明するなら努力家、そして人見知りする性格でも知られていました。また冷静さも併せ持っており、2番目にMCが上手いとファンらからは評価されていたんです。1番でもなく、3番でもなく、2番目にMCがうまいというところに控えめなところがでているかもしれません。初代リーダーらしく面倒見がよく性格的にもサバサバしていますが、リーダー特有の厳しさよりも「頑張っていきましょう」的にメンバーたちをまとめ、引っ張る責任感の強さもありました。 そんな瑞季さんは不整脈になったこともあるんですよ。1週間ほど休めばよいほどの軽い不整脈なので心配はいらなかったようですが、念を入れてライブではダンスのときはパフォーマンスを休み、歌だけの参加をしています。初代メンバーであること、リーダーとしての重責、ライブ活動のためのトレーニングなどの披露とリアルの学校生活を行うことが重なった結果なのかもしれませんね。いずれにせよ大事に至らなくて良かったです。
次ページ:
瑞季さんは女優として活躍している!など
1 / 2

私立恵比寿中学に関連する記事

人気タグ

新着記事