2018年03月03日
2018年03月24日
| 大阪☆春夏秋冬

【元大阪☆春夏秋冬】宮浦里奈は芸能界を引退し現在は看護師を目指す!

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんは病院で看護助手をしながらアイドル活動をしていました。病院での働きぶりが認められ、看護学校進学のために脱退しました。今回はそんな宮浦里奈さんについて詳しく紹介していきます!

目次

宮浦里奈さんのプロフィール

ニックネーム:りなち
生年月日:1997年11月12日
ダンス歴:日本舞踊5年、ジャズ11年、ハウス 6年、ヒップホップ11年
特技:ダンスが得意。
趣味:私生活では料理やお菓子を休日の日によく作っています。

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんは幼少時代からダンスを習い始めているのでダンス歴がとても長いです。今流行りのヒップホップ以外にも、日本舞踊も5年もやっているので、ダンスの腕前はかなりのものでしょう。高校に進学しながら病院で看護助手をしながらアイドル活動も行っていましたので、かなりの努力家です。実際に学校の勉強と病院の看護女子、アイドル活動の3足のわらじを履くことは並大抵のことではありません。看護助手としての実績が認められ高校卒業後は看護学校の授業料免除を受けられることになったため、アイドルグループを卒業することになりましたが、今後の活躍を多くのファンが応援していることでしょう。ラストコンサートではデビュー当時の歌をソロで歌い、多くのファンを感動させました。

宮浦里奈さんの出演作品

トピック144/要素5794

https://works.idol.report/admin/topic/144/edit

<音楽>シングルDAWN OF MY LIFETIME、ファーストシングルDAWN OF MY LIFETIMEなど。
ミニアルバム、カメレオン少女など。
<映像>テレビ。おじゃ天!~おじゃまで天気予報などバラエティ番組多数に出演。

大阪☆春夏秋冬は平均年齢が15歳から18歳前後の若い女性アイドルグループです。すでに卒業してしまった宮浦里奈さんは歌やダンスがうまいだけではありません。ライブでは様々なパフォーマンスを見せてくれ、サービス精神旺盛で盛り上げてくれます。
大阪☆春夏秋冬はオリジナル曲もいくつかあるのですが、邦楽や洋楽などのカバー曲も多く、その歌唱力には圧巻されるファンも多いことでしょう。
またテレビ番組などにも多数出演していますので、バラエティ番組でも引っ張りだこの状態です。

宮浦里奈さんは大阪☆春夏秋冬を卒業!看護師へ

大阪☆春夏秋冬はカタヤブリをコンセプトにして活躍しているアイドルグループです。
宮浦里奈さんはメンバー当時は、ダンスの実力も凄いのですが歌唱力もあるため、歌のうまさは特に絶賛されていました。
現在は看護学校へ進学してしまったため、看護師の夢を叶えるため一生懸命、学校で勉強されていることでしょう。
アイドル当時も高校に進学しながら、病院で看護助手として働いていたので、かなりの努力家だといえるのではないでしょうか。
大阪☆春夏秋冬の曲の中で、チャンスは一度という曲があるのですが、宮浦里奈さんも一度しかない人生ですので、アイドルを辞めることと引き換えに看護師の道を選んだのに違いがありません。
多くのファンに惜しまれながら、グループを卒業された宮浦里奈さんを応援してあげましょう。

宮浦里奈さんの所属事務所は?

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんの所属事務所は有限会社ハッピータイム事務所です。活動期間は2012年4月29日からです。メンバー全員が長いダンス歴があるので、歌唱力とダンス力を兼ね備えた実力派のアイドルばかりです。
地下アイドルの部類に選別されますが、多くのカバー曲を歌いこなす大阪☆春夏秋冬は実力派アイドルとして高く評価しているファンも多くいます。メンバーの入れ替えなどもありましたが、短い期間でファンの数も多く増えてきています。

宮浦里奈さんの性格は頑張り屋さん!

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんの人柄や性格を一言で表すのであれば頑張り屋さんだといえるのではないでしょうか。
芸能活動を始めると仕事が忙しくなるため、アイドル活動だけを行う方も多くいらっしゃいますが、宮浦里奈さんの場合は、仕事以外にも病院の看護助手として働いていた経緯がありました。なかなか十代の若い女の子がそこまで頑張るのはとても大変なことです。また病院での看護助手としての働きぶりが認められ、看護学校の学費が免除されるのは並大抵の努力ではありません。

宮浦里奈さんの恋の行方は?

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんも年齢的に見れば、恋するお年頃なのですが、浮いた話は一つもありません。やはりアイドル引退と引き換えに、看護師の夢を追い看護学校に通っていますので、今は恋どころではないのでしょう。看護学校の授業はカリキュラムが朝から晩までぎっしりと詰まっている状態ですので、看護師としての勉強以外にも、実習もありますのでかなり忙しい毎日を過ごしているのではないかと推測することができます。
また看護学校を卒業するだけで看護師になれるのではありません。難しい国家試験に合格しなければなりませんので、今はひたすら勉強に打ち込んでいるのでしょう。そのため彼氏や熱愛など浮いた話も一つも出てこない状態なのではないでしょうか。

宮浦里奈さんがライブで歌ったソロ曲は感動もの

大阪☆春夏秋冬の宮浦里奈さんが卒業の際にラストコンサートで歌った歌があります。それは宮浦里奈さんが初めてソロで歌った曲で、ふくい舞さんのアイのうたという曲です。
デビュー当時はオリジナル曲の数が少ないという事情もあり、色々なカバー曲をライブで歌っていたのですが、その当時に歌っていたのがアイのうただったのです。この曲は宮浦里奈さんにとっては思い出深い曲でもあり、ラストライブでは会場に沁みわたるような歌声で多くのファンを魅了させることができました。コンサートでは宮浦里奈さんの誕生日を祝うケーキとメンバーからのお祝いの言葉などもあり、ラストコンサートは誕生日のお祝いと、宮浦里奈さんの卒業をファンが心から惜しむ感動のコンサートとなり、幕が締められました。

看護師の夢に向かって頑張る宮浦里奈さん!

大阪☆春夏秋冬のラストコンサートでは、なんと所属事務所の社長から卒業証書を受け取る場面もありました。アイドルとして笑顔と元気を届ける職務を終了し、卒業することを証明することが記された粋な卒業証書を社長から手渡され、感動の涙を流す宮浦里奈さんでした。
現在は看護師の勉強を頑張って行い、夢に向かって頑張っているのではないでしょうか。
実は、看護学校とアイドル活動の両立はできるのではないかと一時期考えていたこともある宮浦里奈さんなのですが、やはり勉強が難しいということがわかり、アイドルとの両立は難しいと考え、大阪☆春夏秋冬を卒業することを大決心されたことを、ライブの最後で宮浦里奈さん自身が語ってくれました。現在は多くのファンが彼女の夢を応援していることでしょう。

宮浦里奈さんは卒業後も大きな軌跡を残す!

大阪☆春夏秋冬を卒業した宮浦里奈さんですが、ダンスも歌唱力もうまかった彼女は多くのファンの心に今もなお伝説のアイドルとして大きな軌跡を残していることでしょう。
現在は看護学校に通われているので、国家試験を目指して勉学に励んでいます。

大阪☆春夏秋冬に関連する記事