【三吉彩花】さくら学院からマルチタレントに!メレンゲMCとしても活躍
さくら学院の卒業生の中でも活躍している三吉彩花さんは人気のバラエティ「メレンゲの気持ち」のMCも担当しました。タレント業に加え、モデルや女優としても幅広く活躍しています!今回はそんな三吉彩花さんについて紹介していきます。

更新: 2018/2/19

三吉彩花さんのプロフィールは?

1996年6月18日生まれで埼玉県出身の三吉彩花さんは、身長171センチの長身を活かしたダンスが特技のアイドルで、現在は初期メンバーとして所属したアイドルグループ「さくら学院」を卒業して、主にドラマ女優やモデル活動を中心に芸能活動を続けています。

血液型はB型の一人っ子で、E-girlsや乃木坂46などのアイドルグループの大ファンであることを公言している三吉彩花さん自身は、小学1年生の頃から芸能活動を始め、小学3年生のときにスカウトをされて以来、現在に至るまで事務所であるアミューズの所属です。

アイドルグループ「さくら学院」での活動と並行してSeventeenの専属モデルとしても活躍していたことからファッションへの関心が高く、Instagramでは現場に向かう途中の普段着のコーディネートを紹介しています。

既に卒業しているアイドルグループ「さくら学院」ですが、卒業メンバーを紹介する形で「さくら学院」の公式ウェブサイトの2011年度の欄には、所属していた当時の顔写真入りで名前と誕生日が掲載されています。

三吉彩花さんの出演ドラマは?

2017年にテレビ朝日系で放映されていた『オトコの子育て』に原田千里役でテレビドラマ初出演を果たした三吉彩花さんは、その後も継続的にドラマに出演し、女優として活躍しています。

2011年の日本テレビ系『高校生レストラン』では高校一年生役で出演、2017年には同じく日本テレビ系で放映された『探偵・日暮旅人』の第四話で小松原静香役を演じています。

2015年には日本テレビ系連続ドラマ「エンジェルハート」で初めてのヒロインとなった三吉彩花さんは、2018年のテレビ朝日系の『BG〜身辺警護人〜』第三話では、この回のメインの舞台となる芸能プロダクションに所属する人気タレントかのん役を演じ、芸能プロダクションの代表である西村まさ彦さんや、かのんの同級生役である平埜生成さんと共演しました。

2015年のドラマ初ヒロイン以降は女優活動には恵まれませんでしたが、この『BG〜身辺警護人〜』では、主役の島崎章役を演じる木村拓哉さんとも絡むシーンが数多く見られ、少しずつ女優の存在感も増してきています。

メレンゲの気持ちのサブMCとして3年間活躍! 

日曜正午から日本テレビ系で放送されている人気のバラエティー番組『メレンゲの気持ち』でサブMCを3年間務めた三吉彩花さんは、2017年10月14日に同番組を卒業しました。

『メレンゲの気持ち』では海外ロケにも赴くなど主要メンバーのひとりとして活躍しており、三吉彩花さんが出演する最後の収録終わりにはメインMCである久本雅美さんらから花束が贈呈されています。

この番組を通じて学んだことを聞かれた三吉彩花さんは「人の話を聞くことの重要性を知りました」と答え、「そこから人と話すということがより楽しく、充実したものになっている気がします」とインタビューに答えました。

また、番組の卒業については寂しいと話す一方で「これから土曜のお昼にまったりと一視聴者の側から見られると思うと嬉しい気持ちですし、とても楽しみです」とも言いました。

さらに「次回はゲストの立場でまた皆様とお会いできる日を楽しみにしています。」と、今後の芸能活動を通じてゲストとして番組に出演できるようなタレントになることを新たな決意を明らかにしています。
次ページ:
身長171センチ、股下85センチ、スタイル抜群!など
1 / 2

三吉彩花に関連する記事

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事