2018年02月19日
2018年02月19日
| さくら学院

【藤平華乃】さくら学院の未知数アイドルからますます目が離せない!

藤平華乃さんはさくら学院のメンバーとして活動しています。13歳と大人の階段を絶賛登っています!今回はそんな藤平華乃さんについて、詳しく紹介していきます。

目次

藤平華乃さんのプロフィールは?

さくら学院の現メンバーとして活動している藤平華乃は、カノティの愛称で親しまれています。2004年8月28日生まれの千葉県出身で、なんとまだ13歳という若さです。血液型はA型で足のサイズはこの年にしては少し大きめの24.5cmです。今はまだ身長が150cmと低めですが、足のサイズや年齢を考慮するとこれから高くなる可能性があります。東京に比較的近い千葉県出身なので、中学生でも親の理解さえあれば芸能活動を積極的に行うことが出来そうです。さくら学院は、サザンオールスターズ・ホラン千秋・福山雅治などそうそうたるメンバーが在籍している「アミューズ」という芸能事務所がプロデュースしています。メンバー全員が可愛いことで定評があり、卒業メンバーには三吉彩花や松井愛莉など現在モデルとして人気が高い人も数多くいます。そんな華やかなメンバーに負けない個性で人気を集めているのが、藤平華乃です。まだ幼さが残りますが、アイドルを応援する醍醐味の一つである成長を楽しむという観点と、年齢を感じさせない芯の強さが魅力だと考えられます。

歌やダンスに定評がある

さくら学院のメンバー達は、小学生向けの漫画雑誌である「ちゃお」のオーディションに合格した女の子がほとんどです。小学生位の年齢だと「ちゃお」は憧れの雑誌なので、数多くの応募数がある中で藤平華乃は選ばれました。メンバーの中でも人気があったり優れている子は、「卒業までに完全燃焼する」という校則でテレビや雑誌に多数出ます。藤平華乃もその一人で、2015年5月6日に小学校部5年としてさくら学院に転入しました。藤平華乃は、可愛いだけでなく意識も高いようで休みの日は、歌の練習やダンスの練習をするようです。さくら学院のダンスレッスンは他のダンス教室と異なり、腕や足の使い方などその子にあったダンスを細かく指導します。厳しいレッスンに慣れればついていけるようになりますが、マスターするまではとても大変です。藤平華乃もいつも努力を惜しまずにアイドルとして活動をしていると思うと、可愛い見た目からは想像が出来ないくらい強さがあるのだと思います。このようなレッスンを行っているさくら学院の歌やダンスのクオリティは非常に高いです。

ワンピースが大好きで文学が好き?

藤平華乃はワンピースの大ファンとして知られ、2016年11月に東京で行われた「東京タワーウィンターファンタジーワンピーススノードームイルミネーション」の点灯式に出席しました。プライベートでも遊びに行ったようで、さくら学院のメンバーである山出愛子にばったり会ったことがあるようです。ワンピースは人気がある漫画なので好きな方がいれば、握手会の際に盛り上がるかもしれません。その他には、読書と鉄棒が趣味だと言っており、本は小さい頃から母親によく読んでもらった影響で今でもよく読むようです。本を読むことで知識が増えたり自分の身を助けてくれることがあるので、将来の藤平華乃はさくら学院随一のインテリアアイドルになっているかもしれません。このエピソードからわかるように、お母さんとも関係は良好なようで、プライベートや仕事の時はお母さんの手作りお弁当を持参しています。これが元気の源と語っており、藤平華乃の素直で可愛らしい性格は、家族や周りの人から愛されて育ってきたことが理由となっているのではないかと考えられます。

成長を楽しむことができる

藤平華乃は小学生からさくら学院のメンバーの一員で活動しており、デビュー当時の動画や写真も数多く残っています。アイドルの中には成長につれてきれいになったり、デビュー当時は地味で目立たなかったけれど芸能活動をしていく中で垢抜けた子がたくさんいます。中にはもともとはそれほど可愛くなかったという声を聞くメンバーもいますが、藤平華乃は小さい頃から顔立ちが整っていたと言われています。また、逆に幼い頃は可愛かった子が成長するにつれて太ったり系統を変えることで、劣化したと言われることがよくあります。藤平華乃の場合は、さくら学院のメンバーで活動し始めてから既に2年以上経過していますが、可愛らしさは健在な為劣化の心配も必要なさそうです。このように藤平華乃は小学生から芸能人として活動しているため、長い間ファンとしている人が多いです。さくら学院で活動しているアイドルたちのファンになるメリットのひとつとして、まだまだ歌や見た目がのびる可能性が高いアイドルたちの成長や変化を楽しむことができる点が挙げられます。

新入生発表の際のエピソード

トピック127/要素4849

https://twitter.com/goodoogani

初めて藤平華乃がさくら学院のメンバーになることが発表されたのは、2015年5月です。ただ新入生を発表するだけでなく、ユーモアも含めており会場は非常に盛り上がりました。新入生を発表する番になると、森先生が「転入生はまだ決まっていません。在校生が相応しい子を探してきてください」と、現メンバーの6人に舞台裏から転入生を連れてくるように指示します。真っ先に見つけたのが磯野で、メンバーみんなで「かのちゃーん」と呼び込み、藤平華乃を舞台に連れていきます。この時、まだ小学生だったため身長が130cm程度と小柄で初々しい姿を見て、場内からは「かわいい」という歓声があがりました。藤平華乃は、「小等部5年藤平華乃です。特技は身体が柔らかいことと鉄棒です。」と自己紹介をしました。始めての舞台で堂々とした挨拶を行い、この時から将来を期待されているメンバーになりました。この時から既に2年が経過しており、さすがに当初よりはしっかりとしてきてお姉さんらしくなりましたが、まだまだおぼこさが残る点が人気の理由です。

まだまだ未知数のアイドル!

このように、まだまだ13歳と若く未知数なアイドルである藤平華乃ですが、ファンも着実に増えてきており将来が楽しみです。今でも見た目の可愛らしさや愛嬌の良さなどアイドルの素質があり向上心が高いので、更なる成長に期待できます。さくら学院は卒業メンバーも含めて、モデルや女優など自分の強みを活かして多方面で活躍しています。さくら学院での活動は、これからの芸能生活で大きな意味を持ってきます。これからより見た目も大人っぽくなり声質も変わってくる場合がありますが、ぜひ色々なことを吸収して皆から愛されるアイドルになってほしいです。

さくら学院に関連する記事