【田中美空】さくら学院の未来を背負う!デビュー間もなく注目される新メンバー!
さくら学院のメンバーは美少女がたくさんいて、卒業してからもモデルやタレントなどで幅広く活躍しています。田中美空さんもそんなさくら学院のメンバーとして、デビュー間もないです注目が集まっています!そんな田中美空さんいついて紹介していきます。

更新: 2018/2/19

田中美空さんのプロフィールは?

田中美空は、2006年6月18日生まれの11歳です。同年代のファンも多くファッションや持ち物を真似する女の子もいるほどです。

出身地は大分県で、芸能界入りしたきっかけは雑誌のオーディションです。とても可愛らしいので東京にいたらスカウトで芸能界入りしていた可能性がありますが、大分県ということもあり芸能人になることは難しかったでしょう。自ら望んでオーディションを受けて芸能活動を始めており、意志の強さを感じます。

身長は156cmで同年代に比べると少し大きめな程度ですが、まだ小学生なので今後更に身長が伸びる可能性があります。スタイルが抜群で足もまっすぐで綺麗なので、将来はモデルとして活躍するかもしれません。

血液型はO型で、ニックネームは名前のとおり美空と呼ばれることが多いようです。美空という綺麗な名前を持っており、呼びやすく覚えやすいのが良いです。

さくら学院の卒業生でありちゃおガールの先輩である黒澤美澪奈に憧れていると語っており、譲れないものとして「犬」と答えるほど愛犬家です。実際に犬を飼っており、愛犬の名前は「銀次郎」です。

田中美空が芸能界入りしたきっかけは?

さくら学院の現メンバーである田中美空が転入するきっかけとなったのが、少女漫画雑誌である「ちゃお」のモデル「ちゃおガール2016」を輩出するオーディションです。

このオーディションは過去に女優の仲里依紗やBABYMETALの菊地最愛らを輩出しており、モデルやタレントを目指す女の子から圧倒的な人気を集めています。そこで5000人以上の応募の中からグランプリに選ばれたのが、田中美空です。グランプリに選ばれた際は驚いた様子でしたが、記念のティアラを頭に付けると実感が湧いたのか「涙がでるほど嬉しいです」と喜びを表現しました。

また、「歌もダンスも頑張っていきたい」と語っており、芸能界で活動していくのにとても意欲的であることがわかります。オーディションでグランプリを取得した際は、まだ10歳と小さかったですが堂々とした佇まいや話し方から将来大物になる可能性を感じます。

芸能人になるべくしてなったという印象があり、さくら学院でも持ち前の明るさや堂々としたパフォーマンスで見る人を楽しませています。

さくら学院転入時のエピソードは?

田中美空がさくら学院のメンバーとして加入することが発表されたのは、2017年5月7日に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで行われた新入生お披露目ライブです。そこでお披露目ライブ「さくら学院2017年度~転入式~」を行い、田中美空の転入を発表しました。

田中美空が入ったことで小等部のメンバーが増え、現メンバーたちから「フレッシュさが増して良い」と言われていました。さくら学院は、義務教育が終了する中等部3年の3月で卒業することが鉄の掟となっており、定期的にメンバーの入れ替わりが行われます。

メンバーの入れ替わりがなく固定メンバーで長年やっていくのもファンとしては嬉しいと思いますが、さくら学院のような体制を取っていることでより楽しめるという声もあります。

さくら学院のファンの間で転入生予測をすることがお決まりになっていますが、田中美空の名前が呼ばれると割れんばかりの歓声があがりました。ファンの間では田中美空さんに転入してほしいという声もあり、早くからファンを獲得していたことがわかります。
次ページ:
今のところ彼氏はいないなど
1 / 2

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事