2018年02月21日
2018年02月21日
| エラバレシ

増田ゆみの現在は?エラバレシの人気メンバーとして活動も突然の卒業

元シャ乱Qのつんくがプロデュースする新たなアイドルユニット「エラバレシ」。その元メンバーである増田ゆみさんは人気メンバーでしたが、2016年に突然の卒業が発表されました。その引退理由とは何でしょうか。今、彼女はどうしているのでしょうか?

目次

増田ゆみさんのプロフィール

名前:増田ゆみ(ますだ・ゆみ)
ニックネーム:ゆうみん、ますだ
生年月日:1995年4月29日
キャッチコピー:エラバレシの勘違いガール、エラバレシのナルシストガール

「ゆうみん」というニックネームで親しまれた増田ゆみさん。自分のことをマスダと呼ぶことから、ファンの間ではマスダの愛称でも呼ばれました。増田ゆみさんは1995年4月29日生まれで、2018年で23歳になります。

キャッチコピーは始め「エラバレシの勘違いガール」でしたが、後で「エラバレシのナルシストガール」に統一されます。キャッチコピーがついた由来には、本人が口癖のようにいう「世界一自分が可愛い」というフレーズです。ときには「宇宙一かわいい」と言っていたこともありました。運動神経は良いものの、逆上がりができないという一面があります。

増田ゆみさんがエラバレシに在籍していたときはグループの一二を争う人気メンバーでしたが、2016年に突然の卒業が発表されます。

増田ゆみさんの出演作品

<音楽>シングル:アイノフシギ、ミス・ラビット、バイトファイター、美少女黙示録、青春クロニクル
<公演>遙かなるミドルガルズ、ユニット主催公演、東京アイドルフェスティバル
<TV>つんくべバク音、アイドルお宝くじ

エラバレシはバクステ外神田一丁目というアイドルグループから派生したユニットです。2016年3月に結成されました。デビューシングルの「アイノフシギ」が6月にリリースされ、セカンドシングルのミス・ラビットはアニメのエンディング曲に採用されます。

2017年には初のワンマンライブが開催されました。そして3月に3枚目のシングル「バスケットクィーン」がリリース。9月には4枚目のシングル「怪盗ブラックキャッツ」も発売されます。

増田ゆみさんが卒業して以降のエラバレシ

増田ゆみさんはエラバレシとして活動がはじまってすぐの2016年10月に卒業が発表されました。そのため増田ゆみさんが関わっているのは2枚めのシングル「ミス・ラビット」までです。

メンバーの脱退を受けてオーディションが開催されます。ところが2017年の年末には針尾ありささんと松本ふうかさんの卒業が発表されました。ただ、ここで重要なアナウンスがあり、これまでメンバーはバクステ外神田一丁目との兼任で活動していましたが、これからのメンバーはバクステ外神田一丁目から脱退し、エラバレシに専念することが発表されました。

何名かの脱退を受けて、動きの多かったグループですが、これからはメンバーも固定して注力するようになり、大きな展開が期待されています。

現在は芸能事務所に所属なし

エラバレシはル・アイド芸能株式会社というプロダクションに所属しています。メンバーの全員がこの事務所に所属するアイドルで、増田ゆみさんも卒業まで事務所に在籍していました。現在は卒業にともなって所属タレントから名前が消えています。増田ゆみさんはアイドル活動を続けている気配もなく、エラバレシの卒業をもってアイドル活動も休止(引退)しているようです。エラバレシのなかでも人気のメンバーでしたから、また別の形でも復帰するといいですね。

フランクで面倒見がいい性格

トピック125/要素5192

かずぽん on Twitter: "エラバレシかんちゃん(神崎しほちゃん)増田ちゃん(増田ゆみちゃん)とは多分まだ話したことないから話してみたいな… "

増田ゆみさんといえばナルシストキャラで有名です。常々自分のことを可愛いとアピールしています。同じメンバーの朝倉ゆりさんとどっちが可愛いかで競い合うのは、エラバレシの定番コントです。増田ゆみさんは自分を可愛いというだけあって、非常に整った顔立ちでクールビューティな印象を与えます。

ただ見た目とは違い、フランクで親しみやすい性格です。妹想いで、妹の卒業式は両親が出席できなかった代わりに彼女が出席したというエピソードもあります。

増田ゆみさんの卒業の理由とは?

増田ゆみさんは2016年にエラバレシを卒業します。同時に兼任していたバクステ外神田一丁目も卒業しました。プロデューサーの志倉千代丸さんは公式サイトで、増田ゆみさんが契約解除に至った説明をしていますが、この文章がネットでは話題になり、卒業の理由があれこれと推測されています。

まず有力なのが増田ゆみさんの彼氏が発覚したのではないか、という推測です。ただし、増田ゆみさんはこれまでに彼氏がいることは言っていませんでしたし、男性なれしていないようにも感じます。男性とデートしている写真のような、決定的な証拠も出ていません。それに恋人が発覚してもアイドルを続けている人は多く、これは彼女とプロデューサーの側での意見の不一致が最終的な問題ではないかと、今では考えられています。

エラバレシに強力な二人が加入!

エラバレシのエースだった増田ゆみさんが抜けてから、7人体制で活動してきたエラバレシ。昨年末には二人のメンバーがさらに脱退したことで、ファンにも動揺が走っていました。2018年はそんな不安を吹き飛ばすようなうれしいニュースが届いています。それが新しいメンバー二人の加入です。

一人目は広沢麻衣さんです。広沢さんはエラバレシの活動母体である秋葉原バックステージパスキャストのレジェンドキャストです。もうひとりが本木瞳さんです。バクステ外神田一丁目に所属していたキャストで、2017年は年間ランキングで1位を獲得しました。二人ともすでに人気と実績を持っているメンバーなので、新生エラバレシにとっては大きな戦力アップとなりました。

増田ゆみさんの今後に期待です!

増田ゆみさんがグループから脱退して以降、いまいち元気がなかったエラバレシですが、2018年は新メンバーが加入してパワーアップしました。メンバーもエラバレシの活動に専念することになり、これからは大きな活躍が期待されています!

エラバレシに関連する記事