【つりビット】安藤咲桜|グラビアも高校生とは思えないくらいのセクシーさ!
歌って釣れるアイドルの「つりビット」。そのメンバーである安藤咲桜さんはつりビットのセクシー担当です。多くのグラビアを飾っており、ソロでメディア出演も多い安藤咲桜さんのプロフィールや出演情報を紹介しましょう。

更新: 2018/2/21

安藤咲桜さんのプロフィール

名前:安藤咲桜(あんどう・さくら)
ニックネーム:さくちん
生年月日:2001年3月23日
イメージカラー:ピンク
所属:シュガーアンドスパイス
役職:MCとボーカル隊長
趣味:漫画、プロレス、ゲーム
特技:書道
釣りたい魚:カジキマグロ
「さくちん」こと安藤咲桜さんは2001年3月23日に生まれました。

安藤咲桜さんはつりビットに入る前、小学生モデルをしていました。

まだ10代の女の子ですが、その経験からライブや公演慣れしており、つりビットではMC(司会)を任されることが多いです。可愛い声をしておりグループの「ボーカル隊長」も兼任しています。

彼女のイメージカラーはピンクです。

愛らしいルックスでスタイルが抜群、グラビアでも活躍しています。男勝りな性格をしており、釣りたい魚はカジキマグロ。

趣味にプロレスやゲームを挙げるなど男の子のような趣味が好きだといいます。好きな歴史の時代には戦国時代をあげ、男たちが戦っているところが好きなようです。

安藤咲桜さんの出演作品

<音楽>シングル:スタートダッシュ、真夏の天体観測、Chuしたい
<音楽>アルバム:フィッシングライフ、ブルーオーシャンフィッシングクルーズ
<公演>赤坂サカナ、夏の終わりの爆釣り感謝祭
<ネット配信>つりビットの今夜も大漁でSHOW
つりビットの活動がスタートしたのは2013年です。

安藤咲桜さんは小学生モデルとしてすでに活躍していましたが、つりビットの結成に参加してからはアイドル活動が主になります。初の楽曲は2013年に披露した「スタートダッシュ」です。

同じ年に初めてのシングルCD「真夏の天体観測」がリリースされました。

音楽活動で転機になったのが8枚目のシングル「Chuしたい」です。ここで音楽チャートの5位にランクインして、メンバーの知名度は一気に上昇しました。

釣りが大好きなアイドル、安藤咲桜

つりビットといえば歌手活動やアイドル活動の他に「釣り活動」を行っている異色のアイドルグループですが、安藤咲桜さんがつりビットに加入したときは釣りの経験がほとんどなかったといいます。

釣りは「お父さんがやるもの」というイメージもあったそうで、つりビットとしてデビューすることには戸惑いがありました。

つりビットの活動がスタートしてからは徐々に釣りの楽しみが分かってきたと話し、今ではメンバーとプライベートで釣りに行くほど大好きな趣味になったといいます。

初めのほうは、釣り上げても魚を触ることすら出来ませんでしたが、現在は抵抗なく触れて、釣った魚を調理することも覚えました。

ご飯の食材を調達するために釣りに行くこともあるといい、安藤咲桜さんは釣りドルとしてドンドンと成長しています。
次ページ:
シュガーアンドスパイスに所属など
1 / 3

人気タグ

新着記事