元AKB48佐藤亜美菜の現在は?今は声優でアイマスの橘ありすを演じてる?
AKB48を卒業した佐藤亜美菜さんの現在の様子を調べてみました!声優になり人気アニメにも出演してるって本当?最近の画像や、冠番組の様子も合わせてお伝えします!

更新: 2018/11/26

元AKB48佐藤亜美菜さんの現在のプロフィールは?

佐藤亜美菜さんとは?

愛称:あみな、あみなちゃん、みーな、みーな姫
生年月日:1990年10月16日
現年齢:28歳
出身地:東京都
血液型:O型
身長:156cm

佐藤亜美菜さんは2007年開催のAKB48 第一回研究生(4期生)オーディションに合格し、同年7月に劇場公演デビューを果たしました。

2009年実施のAKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」では8位を獲得し、初のシングル曲選抜入り・メディア選抜入りを果たしました。

2011年のテレビアニメ「AKB0048」声優公開オーディションに合格し、声優ユニットに選抜。翌年新ユニット「NO NAME」を結成しました。NO NAMEの歌はテレビアニメ「AKB0048」の主題歌として起用されました。

2013年12月にAKB48からの卒業を発表し、声優としての活動を始められています。

声優転身後はTVアニメ「トリアージX」へ出演し、人気アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の橘ありす名義でソロCD「in fact」を発売されました。

2016年には文化放送 超!A&G+で冠番組『佐藤亜美菜のアミメン!』の開始が発表され、声優としてのキャリアを着々と歩まれています。

趣味や特技は何?

趣味・特技に絵や文字を書くことを挙げており、アニメの世界にも関心があり将来の夢は声優と話されていました。

AKB48在籍時にはアニメ声優のオーディションに参加されるなど、積極的に声優への夢を追いかけてらっしゃいました。

どんな性格なの?

佐藤亜美菜さんは自身の性格を「ツンデレ」と表現されています。

同じAKB48メンバーの板野友美、北原里英とともにユニットを組んで「ツンデレ!」という歌を歌っていたことがあり、佐藤亜美菜さん曰く真のツンデレは板野友美さんだそうです。

佐藤亜美菜さんはAKB48でこんな活動をしていました!

アイドルとしての活動

佐藤亜美菜さんは2007年にAKB48入りし、翌年チームAに配属されるとメンバー内でも高い人気を獲得し第一回選抜総選挙では8位に選ばれました。

佐藤亜美菜さんは、13thシングル「言い訳Maybe」で初の選抜メンバー入りを果たすまで劇場公演やアンダーガールズで活動してきました。
彼女の地道な努力にはメンバーからも「劇場で頑張っている子が評価されてうれしい」(河西智美)など称賛の声が届きました。

2011年には初のラジオ冠番組『AKB48佐藤亜美菜の「この世に小文字はいりません!」』のパーソナリティを務められました。

2012年4月には声優選抜ユニット「NO NAME」のメンバーに選ばれ、メインキャラクターとしてアニメに出演するほかユニットデビューも果たしました。

2013年、チームKの公演にてグループからの卒業を発表し翌年6月をもってアイドルから声優に転身されました。

アイドル以外の活動

佐藤亜美菜さんはAKB48在籍時代から声優としても活躍されていました。

声優としては人気アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」の橘ありす役を演じ、ソロでCDも出されるなど人気を博しました。

ほかにも「ポプテピピック」や「HUGっと!プリキュア」など、人気作への出演を続けられています。

元AKB48佐藤亜美菜さんの卒業について

卒業理由は?

佐藤亜美菜さんの卒業理由には、声優としての経験が大きくかかわっています。

「AKB0048」で声優の仕事に挑戦し次のステップとして声優を意識されたことで卒業を考えたといわれています。

現在は声優として人気アニメにも出演され、少しずつ人気声優への道を歩んでらっしゃいます

いつ卒業したの?

佐藤亜美菜さんは2013年12月22日のチームK公園においてグループからの卒業を発表されました。

翌年2014年1月15日の劇場公演出演、6月のイベント参加を最後にAKB48としての活動を終了されました。

卒業公演は?

佐藤亜美菜さんは2014年1月15日に行われたチームK公演が卒業前最後の公演となりました。

また、同年6月29日に行われた大写真会をもってAKB48としての活動を終了されています。
次ページ:
元AKB48佐藤亜美菜さんの現在は?など
1 / 2

現在に関連する記事

AKB48に関連する記事

人気タグ

新着記事