齋藤飛鳥出演「あの頃、君を追いかけた」クランクアップコメントが到着
乃木坂46齋藤飛鳥さん出演の映画「あの頃、君を追いかけた」のクランアップ時の動画が公開されました♪感想を涙ながらに述べられています。動画と一緒に気になる物語のあらすじも紹介します!

更新: 2018/9/28

乃木坂46齋藤飛鳥さん出演映画「あの頃、君を追いかけた」のクランクアップコメント到着!

乃木坂46齋藤飛鳥さん出演映画「あの頃、君を追いかけた」のクランクアップ時のコメント映像が公開されました!

齋藤飛鳥さん、山田裕貴さんのお二人は最後の撮影を台湾で終え、涙ながらに今回の映画撮影に対する感想を述べました。

齋藤飛鳥さんは

「私が足を引っ張ってしまったこともあったかもしれませんが、今はただただ(撮影スタッフ・キャストの)皆さんと会えなくなるのが寂しいです。
あまりいつも人に興味を持たないのですが、今回は初めてみなさんのこともだしお芝居の事にも興味が持てました。
そうして素敵な機会を得られました。ありがとうございました。」

とコメントされました。

今回、初めての映画撮影を通して齋藤飛鳥さんの中で大きく成長できたようですね。

乃木坂46齋藤飛鳥さんのプロフィール

齋藤飛鳥さんは、東京都出身の乃木坂46メンバーです。
身長は158センチ、血液型はO型、1998年8月10日生まれの20歳です。
ファンやメンバーからは「あしゅ」というニックネームで親しまれていて、また「あしゅりん」と呼ぶファンもいます。

乃木坂46一期生オーディションに合格し、アイドルデビューを果たしました。ファーストシングルより乃木坂46の楽曲に参加し、乃木坂46の15thシングル「裸足でSummer」で表題曲初のセンターを務め、そのあまりの小顔さから注目を集めました。

2017年1月25日に発売したソロ写真集「潮騒」(幻冬舎)は週刊推定売上5万8215部を記録し、オリコン週刊ランキングBOOK総合部門、写真集部門で1位を獲得。女性ソロ写真集歴代2位の記録を成し遂げました。

乃木坂46の次世代センターとして期待されており、最新曲「ジコチューで行こう!」では再びセンターを務められました。

映画「あの頃、君を追いかけた」のあらすじ

映画「あの頃、君を追いかけた」は、2011年公開された同名映画のリメイク作品で、原作映画はアジアの3大青春映画と呼ばれ、公開当時台湾で大ヒットを記録しました。

10月5日公開の本作では主演に山田裕貴、齋藤飛鳥を迎え、舞台を日本に移してのストーリーにアレンジされました。

<あらすじ> 水島浩介(山田祐貴)は学生時代、クラスメイトとつるんでは馬鹿なことばかりしていました。見かねた担任教師が彼のお目付け役に、クラス1の優等生である早瀬真愛(齋藤飛鳥)を後ろの席にしたことから物語は始まります。 
疎ましい存在でありながらも真愛への恋心を抱き始めた浩介、困ったときに助けてくれたやさしい浩介に惹かれ始める真愛。
二人の距離は縮まるが・・・・?
次ページ:
映画「あの頃、君を追いかけた」は10月5日から公開!など
1 / 2

齋藤飛鳥に関連する記事

映画に関連する記事

乃木坂46に関連する記事

人気タグ

新着記事