2018年02月15日
2018年02月15日
| さくら学院

【さくら学院】岡崎百々子は博多華丸の娘!モデルや女優としても活躍中

さくら学院のメンバーとして活動している岡崎百々子さん。モデルや女優としても幅広く活動しています。また、岡崎百々子さんはお笑い芸人博多華丸の娘なんです!今回はそんな岡崎百々子さんについて紹介していきます。

目次

岡崎百々子さんのプロフィールは?

さくら学院のメンバーである岡崎百々子さんは福岡県の生まれで神奈川県出身のアイドルでありモデル、女優でもあります。

生年月日は2003年3月3日なので桃の節句が誕生日です。

所属しているのはアミューズ事務所で、身長はさくら学院の公式サイトのプロフィールでは150→154→159→157.5→159cmと変化しておりまだまだ伸びているかもしれません。


好きな弁当のおかずはハンバーグで自分の好きなところはあんまり嫉妬しないところ、嫌いなところは素直になれないところです。

一つだけ願いが叶うとしたらさくら学院の現メンバー全員と住んでみたいというメンバー思いの岡崎百々子さんです。


岡崎百々子さんの特技はダンス、ダブルダッチ、ローラースケートで、特にダンスはさくら学院の公演でプロデュースや振付も行ったことがあるほどです。好きな色はパステルカラーで洋楽をよく聴きます。


岡崎百々子さんの父親はお笑いコンビ博多華丸・大吉のボケ担当である博多華丸さんです。

母親の顔はわかりませんが、岡崎百々子さんのぱっちりとした大きな目は父親似といって間違いありません。

また岡崎百々子さんには一般人の4歳上の姉がいます。

さくら学院に入りデビューした岡崎百々子さん

岡崎百々子さんは2015年5月に恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催された「さくら学院 2015年度転入式」において、さくら学院へ転入することが発表されました。

部活動は「科学究明機構ロヂカ?」に所属しており岡崎研究員として活動をしています。


2015年8月にはさくら学院のクラブ活動ユニットのひとつ「ミニパティ」3代目メンバーに選ばれました。

イメージカラーはイエローの岡崎百々子さんが好きな食べ物はフルーツと梅干し、嫌いな食べ物はゴーヤとわさびです。

2016年3月3日に発売されたさくら学院のアルバム「さくら学院 2015年度キラメキの雫」の中では5曲目にクッキング部ミニパティの楽曲「ジャカパラGoo Gooオムライス」が収録されました。

また2017年3月3日に発売されたさくら学院のアルバム「さくら学院 2016年度約束」においては同じ5曲目にクッキング部ミニパティの楽曲として「ダバダサラダdeセボンアベニュー」が収録されました。


そして2017年度に岡崎百々子さんは「顔笑れ委員長」に就任をしています。



ミュージカルで輝く岡崎百々子さん

岡崎百々子さんは2017年にTBS赤坂ACTシアターで行われたミュージカル「黒執事」Tango on the Campaniaにエリザベス・ミッドフォード役で出演しました。

「黒執事」は枢(とぼそ)やな原作の漫画作品で「月刊Gファンタジー」に2006年10月号から連載されています。

長期連載の人気作品でテレビや劇場でのアニメ化はもちろん、Webラジオやゲームにもなっています。


そんな人気作品「黒執事」の舞台版であるミュージカルの第5弾に、岡崎百々子さんはオーディションを受けて出演することとました。

ミュージカル初出演となる岡崎百々子さんの役は天真爛漫なキャラクターでかわいらしい見た目でありながら、天才剣士として2本の剣を使って敵をなぎ倒す難しい役でした。

ソロで歌う場面ではさくら学院の活動で鍛えられたキュートなダンスと見事な歌を披露してくれました。

大きな目を持つ岡崎百々子さんですが実は目ヂカラを出すのが苦手で剣を使う場面ではかなり苦労をしました。

そんな中でも役が自分に似ていることもありクスッと笑える要素も考えていたところは父親譲りの岡崎百々子さんです。







モデルや女優としても活動する岡崎百々子さん

岡崎百々子さんはさくら学院の活動と並行してミュージカルだけでなくモデルや女優の仕事も行っています。

小学高学年から中学生の女子を購読の対象としたファッション雑誌である「ラブベリー(LOVE berry)」では、ラブベモデルとして専属モデルを務めています。

ラブベリーの公式WEBサイトでは岡崎百々子さんの可愛い画像や映像を見ることが出来ます。

また、2016年3月に幕張メッセで開催された「ULTRA TEENS FES超十代2016TOKYO」ではラブベモデルの一員で参加しました。


女優の仕事は2017年12月に麻雀マンガ「咲」の実写化プロジェクトがあり、MBSで放送されたテレビドラマ「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A第3話」に車井百花役で出演しました。

さらに「咲」の実写化プロジェクト第2弾の映画版でも岡崎百々子さんはテレビドラマの時と同じ車井百花役で出演をします。

CMの方は2015年にバンダイから発売されたキーチェーンゲーム「TAMAGOTCHI 4U」のCMに出ていました。





岡崎百々子さんは父親との競演はNG?

岡崎百々子さんの父親である博多華丸は親しい芸人仲間から番組収録中に「岡崎さん」と本名で呼ばれることがあったり、岡崎百々子さんの大きな目が似ていること、小さい頃は福岡で暮らしていたと発言したことなどから父親の存在は早くから噂されていました。

アミューズ事務所の方では当然分かっていたはずですが岡崎百々子さんの口から父親を公表することはありませんでした。

親の七光りと言われるのを嫌った真面目な岡崎百々子さんらしいエピソードです。


そうなると親子の共演を見てみたくもなりますが難しいようです。

同じ芸人ではますだおかだの岡田圭右さんは娘の岡田結実さんとの競演はNGとはっきり宣言しています。

明石家さんまさんと娘のIMALUさんもVTRなどで同じ番組に出演したりすることもありますが、なかなか共演する機会はありません。

とんねるずの石橋貴明さんの娘も芸能界入りはしましたが父親との競演はありません。

華丸さんの場合は奥さんから「娘の話をするのは絶対にNG」と言われているため、共演どころか娘の話をすることさえ厳しいようです。

それでも将来的には親子2人での共演に期待したいです。







今後の活躍が楽しみな岡崎百々子さん

さくら学院は中学卒業とともにグループも卒業することになるので、岡崎百々子さんも間もなくさくら学院を卒業することとなります。

すでにソロとして女優やモデルとして活躍しており、さらにはミュージカルでの舞台でも活動している岡崎百々子さんなので卒業後も芸能活動での心配はいりません。

それでも、まだまだテレビでの露出が多いとは言えないので、全国区での知名度を上げるためにもメジャーなテレビドラマや難しいかもしれませんがバラエティ番組などにもどんどん出演していただきたいです。

そして博多華丸との親子共演にも期待です。

さくら学院に関連する記事