【元さくら学院】水野由結はBABYMETALで現在YUIMETALとして活躍中!
さくら学院のメンバーとして活動していた水野由結さんは、現在はBABYMETALのメンバーYUIMETALとして活躍しています。BABYMETALは現在世界中からも注目されています。そんな水野由結さんについて紹介していきます!

更新: 2018/2/15

水野由結さんのプロフィールは?

水野由結さん(みずのゆい)は神奈川県出身で1999年6月20日生まれのアイドルであり歌手、ダンサーでもあります。

所属しているのはアミューズ事務所で血液型はO型、身長は156.5cm、足のサイズは24cmです。

兄弟は4歳上の兄と2歳年下の弟がいます。

水野由結さんの好きな行事は体育祭で得意科目は数学と体育です。

ピーチティーなどのピーチ系の飲み物が好みで寿司のネタはサーモン、おにぎりの具はサーモンいくら、肉ではハラミがお気に入りです。

スポーツはダンス、サッカー、バレーボールが好きで苦手なスポーツは特になしのスポーツ万能です。

得意料理はオムライスで最後にケチャップで絵を描いたりするのを楽しんでいます。

好きな映画はトイストーリー3やシュガーラッシュ、リトルマーメイドなどたくさんあり、小説はクローバーの素敵な話の「グッドラック」、言葉では「雨のち虹」が好きです。

周りからは天然と言われている水野由結さんですが実は几帳面でもあります。また水野由結さんが接しやすいタイプの人は一緒にいて落ち着く人で苦手なタイプの人は嘘をつく人です。

読者モデルとしてデビューした水野由結さん

2007年に読者モデルとして芸能活動を開始した水野由結さんは、そのころからアミューズ事務所に所属して活動をしていました。

2008年から2010年にかけてはCMやドラマ、舞台など幅広く活動をしていました。2009年6月には日本テレビの「MW-ムウ-第0章〜悪魔のゲーム〜」にあすなろ園の孤児役で、2009年11月にはフジテレビの「探そうニッポン人の忘れもの第2夜家族の忘れものハッピーバースデー」に少女期の堀静代役で出演をしていました。

さらに2009年9月にはネット配信番組の「新しいこども番組」にも出ていました。 CMでは2008年にバンダイのプリキュアインナー、2012年にはフレッツ光の「にねん割cmシリーズ」などに出演していました。

雑誌の方では「小学一年生」や「ぷっちぐみ」に読者モデルとして登場していました。

そして水野由結さんはさくら学院に入る前に舞台も経験していました。その舞台とは「おくりびと」であり、赤坂ACTシアター、シアターBRAVA!、御園座といった本格的な劇場に出演をしていました。

さくら学院の元メンバーである水野由結さん

水野由結さんは2010年8月に後にBABYMETALのMOAMETALとなる菊地最愛と一緒に、さくら学院の小等部に「転入生」という形で参加することとなりました。

同年10月には派生ユニットであるバトン部のTwinklestarsに参加するようになり、11月には重音部のBABYMETALでも活動をするようになりました。

2011年5月から2013年3月にかけては、テレビ神奈川で放送されていたバラエティ仕立ての音楽情報番組「saku saku」に出ていました。番組中のコーナーである「速報!神奈川県で最も売れているCDシングル週間売上ランキング」にチャート娘として菊地最愛と一緒に出演していました。

2011年7月にはクッキング部の「ミニパティ」に、こちらも菊地最愛と一緒に2代目のメンバーとして参加することとなりました。

2014年5月になると水野由結さんはさくら学院のプロデュース委員長に就任しました。

そして2015年3月にさくら学院を卒業しました。卒業後もBABYMETALは継続して世界を舞台に活動をしています。
次ページ:
水野由結さんからYUIMETALへなど
1 / 2

人気タグ

新着記事