【元さくら学院】松井愛莉が可愛すぎる!現在はアイドルから女優に!
松井愛莉さんは、さくら学院のメンバーとして活動していましたが2012年にグループを卒業し、現在はモデルや女優として活動しています。今回はそんな松井愛莉さんについて詳しく紹介していきます!

更新: 2018/2/15

松井愛莉さんのプロフィールは?

さくら学院の卒業メンバー松井愛莉さんは1996年12月26日が誕生日で、福島県いわき市出身です。

血液型はO型と公称されています。

身長は170cmと一般女性の平均よりも高く、脚も長いのでとてもスタイルが良いです。

2009年にティーン向けファッション雑誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを受賞したことで専属モデルとしてデビューしました。

ちなみに、オーディションに応募した理由は父親に「受かったら携帯電話を買ってあげる」と言われたからだそうです。普段は「アイリーン」というニックネームで呼ばれることが多いそうですが、ニコラでは「まついちゃん」というニックネームが使われていました。

その理由は、当時ニコラのモデルだった城戸愛莉さんと名前がかぶっていたためです。読者からニックネームを募集し、応募された中から選ばれたのが「まついちゃん」というシンプルなニックネームだったそうです。

その後、2010年4月に結成されたアイドルグループ、さくら学院のメンバーに選ばれ、12月8日にメジャーデビューしました。

松井愛莉さんの性格は?

松井愛莉さんはさくら学院に在籍していた当時から、負けず嫌いだと言われていました。

さくら学院が音楽番組に出演した際、トークコーナーで「さくら学院成長株(直すべき箇所が多いメンバー)ランキング」というアンケートをとったときに、1位に選ばれたのが松井愛莉さんでした。

その理由として指摘されたのは、鬼ごっこなどをして遊ぶとき、年下の小学生メンバー相手にも遠慮せず、なかなか負けてくれないからということです。

これに対して松井愛莉さんは「負けず嫌いじゃないよ」と反論しましたが、番組の司会者に「言われた事を否定するところが負けず嫌いだよ」と突っ込まれていました。

また、同じさくら学院に所属する武藤彩未さんは「不思議ちゃんなイメージが強いと思いますが、本当はすごく努力家で、負けず嫌いでもあります」と評しています。

小心者とも言われていて、実は人見知りで恥ずかしがり屋だそうです。モデルデビューのきっかけとなったニコラのモデルオーディションを受けたときも、人前に出るのが苦手で最初はイヤだったと、後に明かしています。

松井愛莉さんの家族は?

松井愛莉さんには2歳年上の姉と3歳年下の弟がいるようです。

中学校を卒業するまでは、地元の福島県いわき市で両親と姉と弟と5人で暮らしていましが、高校からは上京して寮生活をしています。

そんな松井愛莉さんを心配して、たびたび家族が東京へ様子を見に来てくれているそうです。家族仲はとても良く、母親と姉と3人でプリクラを撮ったりもしています。

母親の容姿や体型は自分にそっくりだと松井愛莉さんは言います。容姿はそっくりでも性格は真逆で、明るく声も大きいそうです。

弟はサッカーをやっていて、試合の日には松井愛莉さんが手作りした弁当を持って応援に行くようです。

実は弟の松井蓮之さんは、U-17サッカー日本代表にも選ばれたことのある実力者です。

松井愛莉さんが過去に応援マネージャーを務めたこともある高校サッカー選手権大会にも出場して、チームの勝利に貢献しています。その勝利した試合も松井愛莉さんが会場で観戦していました。

弟の松井蓮之さんは姉の松井愛莉さんについて、「大きな存在。いつか自分が越えられるようにしたい」とコメントしています。
次ページ:
松井愛莉さんのさくら学院以外での活動は?など
1 / 2

松井愛莉に関連する記事

さくら学院に関連する記事

人気タグ

新着記事